世界最大級の水槽があることで知られる沖縄美ら海水族館

沖縄観光で絶対に外せないスポット

年間を通し多くの観光客で賑わう沖縄には、沖縄の歴史を感じられる首里城や沖縄の魅力である海を再現した沖縄美ら海水族館など、数多くの観光スポットがあるのはご存知でしょうか?中でも沖縄観光で外しちゃいけないスポットである沖縄美ら海水族館は、世界初の複数のジンベイザメの飼育をしている、世界最大級の水槽があることで知られているんですよね。

沖縄美ら海水族館は、那覇空港から車で高速道路を使って2時間ほどの距離で、海洋博公園内にあり水族館のほかにも、無料で楽しめるものがあるのがポイントです。園内からは、地元でタッチューと呼ばれている伊江島のとんがり山や青く輝く海を眺められる景観も最高で、オキゴンドウやミナミバンドウイルカのショーを楽しめるオキちゃん劇場が無料で開催されています。

沖縄美ら海水族館の見どころ

沖縄美ら海水族館は、記念撮影にぴったりの大きなジンベイザメのモニュメントが目印です。まずは、真上から館内のサンゴの海と熱帯魚の海を見ることができ、沖縄方言でサンゴに囲まれている浅瀬の海を指すイノーにいる、ヒトデやナマコなどに直接触れられます。館内には3つのエリアがあり、最初のサンゴ礁への旅エリアでは、サンゴ礁に生息している大小さまざまな生き物30点ほどが展示されています。 次には、沖縄美ら海水族館の目玉の黒潮の海エリアとなります。ここでは、黒潮の海を再現させた容量7,500立方メートル世界最大級の水槽に、巨大なジンベエザメ、マンタやエイなどのさまざまな魚たちが悠々と泳いでいる姿に感動すること間違いなしでしょう。毎日15時と17時に行なわれているジンベイザメの餌付解説の時間は見逃せません。最後の深海エリアでは、水深200メートルから700メートルで生きている珍しい生き物をじっくりと鑑賞できます。

沖縄ツアーとは、沖縄県を旅行するツアーのことです。ツアーを立案する旅行会社や季節、予算などに応じてツアー内容は大幅に異なります。